< 2017年01月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

2016年10月06日

温湿布と冷湿布【尼崎(塚口・武庫之荘)・伊丹のはり/きゅう/スポーツ整体アスイク】

【温湿布と冷湿布】

患者さんご自身の症状に対して「温湿布と冷湿布どっちを貼ったらいいの?」という質問をよく受けます。

結論から言うと、「どっちでも構いませんので、ご自身の感触の良い方をお使いください。」という返答をさせていただいてます。

というのも、『温湿布と冷湿布』…正確には『温“感”湿布』と『冷“感”湿布』だからです。

つまり 温湿布(温感湿布)=温かく感じるカプサイシンなどの“カッカ”する成分の入った湿布 冷湿布(冷感湿布)=冷たく感じるメントールや薄荷などの“スースー”する成分が入った湿布 なのです。
要するに、湿布自体には加熱効果も冷却効果もありません。

むしろ、温湿布も冷湿布も貼った部分の温度を少し(約1℃)下げるという報告もあります。 ですので、腫れて熱を持っていても明らかに熱をとっていくような作用はありませんし、肩こりや足のむくみやだるさなどに対して温湿布で加温効果みたいなのもありません。

どちらの湿布も効果としては鎮痛作用と、抗炎症作用で同じ効果なのです。

なので、 「温湿布と冷湿布どっちを貼ったらいいの?」という質問に対して、「どっちでも構いませんので、ご自身の感触の良い方をお使いください。」という返答をさせていただいてます。

http://www.asuiku.info/

はり/きゅう/スポーツ整体アスイク



同じカテゴリー(よくあるご質問)の記事画像
【尼崎(塚口・武庫之荘)・伊丹の鍼灸整体アスイク】
同じカテゴリー(よくあるご質問)の記事
 【尼崎(塚口・武庫之荘)・伊丹の鍼灸整体アスイク】 (2016-10-10 17:03)
Posted by アスイク 尼崎(塚口・武庫之荘)・伊丹の鍼灸整体 at 23:56│Comments(0)よくあるご質問
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。